過去と未来の間

アクセスカウンタ

zoom RSS 唖然!

<<   作成日時 : 2008/10/31 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こういう人が、空自の幹部であるということに、まさに唖然!

空幕長、過去の侵略否定論文 集団的自衛権行使も要求


 防衛省の田母神俊雄航空幕僚長が、過去の中国侵略や朝鮮半島の植民地支配を「わが国は蒋介石により日中戦争に引きずり込まれた被害者」「条約に基づいたもの」とした上で「わが国が侵略国家だったなどというのはまさにぬれぎぬ」と主張する論文を発表していたことが31日、分かった。論文は、政府の憲法解釈で禁止されている集団的自衛権行使や「攻撃的兵器」の保有解禁も事実上要求している。

 空自トップの制服組が、侵略、植民地支配を正当化する歴史認識を示し、憲法にも異を唱えるような論文を公表したことは、中韓両国などの反発が必至の上、シビリアンコントロール(文民統制)の観点からも論議を呼びそうだ。

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008103101000632.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
唖然! 過去と未来の間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる