過去と未来の間

アクセスカウンタ

zoom RSS 何事もなかったように

<<   作成日時 : 2012/02/09 09:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日福井県の大飯原発の再稼働に関する意見聴取会が開かれた。原発マフィアがほとんどをしめるメンバーでは、電力会社の意見が通ることは明らかである。

 福島原発で大事故が起き、いまもって収束せず放射能を出し続け、多くの人々を苦しみに追いやっているにもかかわらず、原発マフィアの諸君は、「何事もなかったように」原発の再稼働にゴーサインを出すつもりである。

 日本の支配層は、何ものをも学ばない集団である。前例踏襲で、ひたすらできあがっているシステムに乗って、動かそうとする。事故が起きようと、人が死のうと、住民の家がなくなろうと、彼らは一切顧慮しない。ただアリバイづくりのために少しの、ほんの少しの反対派を委員の中にいれるだけである。結論は絶対に変えようとしない。


 保安院という、本質的には原発マフィアのスタッフが、原発推進の旗振り役を果たす。日本の支配層は、何も学ばない。何も考えようとしない。

http://tanakaryusaku.jp/2012/02/0003647

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス
何事もなかったように 過去と未来の間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる