過去と未来の間

アクセスカウンタ

zoom RSS 2011年3月に、フクシマで起きたこと

<<   作成日時 : 2012/03/25 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 事故から1年が経過した。しかし第一原発事故の全容はなかなか姿を現さない。

 しかし、その検証が徐々に行われている。その中で明らかになったことは、官僚組織がまったく機能していなかったということだ。保安院といい、原子力安全委員会といい、何の役割も果たさなかった。

 朝日新聞の特報部が連載した「プロメテウスの罠」が単行本化されている。出版社は学研である。朝日新聞それ自体は信用できないメディアに堕しているが、この連載、この本だけは、きちんと取材している。

 「官邸の5日間」は、事故時の官邸、保安院、東電などの動きが詳細に記されている。

 またBBCが制作した「メルトダウンの内側」もまた、その事態を検証している。ぜひ見て頂きたい。

http://torajiyama.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2011年3月に、フクシマで起きたこと 過去と未来の間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる