過去と未来の間

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに出た、JAの詐欺商法

<<   作成日時 : 2012/04/02 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 共同通信の配信、東京新聞の記事である。

 放射能に汚染されているかもしれない米を、「神戸」の米だとして販売したJA兵庫六甲。おそらくこれは氷山の一角だろう。

 
岩手産8割混米を「神戸育ち」と JA兵庫六甲、販売中止

2012年4月2日 14時39分



 兵庫六甲農業協同組合(JA兵庫六甲)が3月中旬、岩手県産「ひとめぼれ」が8割混ざっている米を「こうべ育ちオリジナル米」の商品名で販売し、客の苦情を受け中止していたことが2日、JA兵庫六甲への取材で分かった。

 JA兵庫六甲は昨年6月から岩手県の花巻農業協同組合(JAいわて花巻)の「ひとめぼれ」を仕入れ神戸市西区の直営店で販売しており、その一部を混ぜた。営農経済事業部の藤本隆マネジャーは「東北の義援金にしていたので、売り上げを少しでも伸ばしたかった」と話している。

 問題の米は5キロ入りで、3月15日から20日まで586袋を直営店で販売した。

(共同)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ついに出た、JAの詐欺商法 過去と未来の間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる