アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「琉球新報」のブログ記事

みんなの「琉球新報」ブログ

タイトル 日 時
また米兵が逮捕される!!
 懲りない米兵。沖縄県民を人としてみていないから、こういうことが起きる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 20:48
何でも利権にする防衛省
 これは『琉球新報』の記事。なぜ辺野古か・・・その理由の一つに、防衛省OBの天下りの問題がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 15:45
メア氏差別発言続報
メア氏差別発言問題 メア氏、県民と「対話不可能」 軍隊否定 理由に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 22:06
メア氏発言続報
 「沖縄タイムス」の社説。「知日派」といわれるアメリカ人は、こういう人ばかりである。日本を見下して日本を上手に操ろうという人たち。こういう人たちに日米関係は牛耳られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 17:33
いい加減な民主党・鳩山
 鳩山前首相がいかなる人間であるかがよくわかる記事だ。政治家って、こういう人物なんだろうなというのが理解できる。無責任、いい加減。アメリカと交渉もせずに、ただ放言していただけ。結局、沖縄のことなんか少しも考えていなかったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 20:33
菅政権は、辺野古にアメリカの基地をなおも新設しようとするのか。
 この問題に関する沖縄のメディアの意見を、ぜひ聞くべきだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/01 22:22
これが日本の国会議員だ!!
 「琉球新報」の記事を転載する。国会議員は高額な歳費をもらって、国政の問題に日夜考えをめぐらしていると思っている向きには、唖然とする内容だろう。しかしこうした人たちが国会議員となっているのだ。それは、日本の選挙民たる国民の意識状況の反映でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/28 17:58
属国日本の醜態
 沖縄の新聞を読んでいると、これがわが国の政府なのかと情けなくなる。対米従属に嬉々としている外務省や防衛省、アメリカの言うがままに行動する日本政府。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/26 22:34
信用できない日本政府
 「琉球新報」の社説が鋭く書いている。「辺野古飛行経路 愚弄するにも程がある」という社説だ。読んでいただきたいが、こんな政府が、わが国の政府なのだ。    「うそをついてはいけない」「正直になりなさい」。大人が子どもにそう諭すことがある。どうやらわれわれは自国の政府に対し、同じように諭さなければならないらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/25 22:29
防衛省の兵糧攻め
 防衛省は、きわめて暴力的な官庁であることがはっきりしてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/02 08:15
熟読せよ、マスメディア関係者!
 「沖縄タイムス」の社説である。批判的精神を失ったマスメディアには、存在価値はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/31 13:26
沖縄のこと
 鳩山首相が退陣して参議院議員選挙が始まる頃までには、沖縄の米軍基地についての報道がめっきり減った。しかし沖縄の「琉球新報」は、当然にも頑張っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 21:34
米軍機の爆音
 自衛隊機であるか、米軍機であるかは、その爆音を聞けばわかる。米軍機の爆音は、あまりに大きく、米軍機が飛んでいるかどうかはすぐわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 21:58
今日の「琉球新報」社説
 「慰霊の日/軍隊は住民を守らない 今こそ沖縄戦の教訓後世に」は、たいへんよい文だ。是非多くの方に読んでいただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/23 22:14
沖縄県民の意思は明確だ!
 「琉球新報」の配信記事。“「県内反対」が圧倒 県民世論調査”には、沖縄県民の意思がはっきりとでている。これでも日米両政府は、辺野古への新基地建設をすすめるつもりなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/31 21:08
「朝日新聞」は信頼できるか。
 私は、「朝日新聞」はかつて良心的なメディアだと思われていた。だが、決してそうではない。私はそう思っていて「朝日」を購読し続けていた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/29 23:59
社民党のために
 今回の普天間問題で、福島瑞穂氏が辺野古への「移転」に、断固として拒否を貫いたことを嬉しく思う。また、自ら辞任したのではなく、罷免させられたということも、これもやむを得ない。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/28 21:00
オキナワ問題を考えるために
 これも『琉球新報』の、昨日の社説だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 22:06
全く同感だ!!
 今日の『琉球新報』の社説「普天間と民主主義/県内移設は権力の暴走だ 「改革」の原点に回帰を」を万人に読んでいただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 21:04
鳩山政権の暴挙に対して、黄色いリボンを!!
 「琉球新報」の24日付けが届いた。政治面、社会面など、ほとんどが鳩山首相の沖縄訪問の記事で埋められている。壮観である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/25 21:51
卑怯な鳩山政権
 今日『琉球新報』の5月21、22、23日の三日分が届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/24 19:47
本土からの差別、アメリカからの差別
 沖縄に新しい基地を建設するために、何にもしないハトヤマくんが沖縄に行った。沖縄のひとびとは、決して受け入れないだろうし、我々も沖縄の闘いを支援していきたい。なによりも、沖縄問題は、我々の問題でもあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/23 20:11
動く沖縄
 鳩山首相が普天間基地「移設」=新基地建設を、辺野古に戻すと言明してから、この問題に関する本土の新聞報道は、少なくなってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/20 21:39
沖縄の闘い
 今日、「琉球新報」の14日、15日が届いた。そのなかに屋嘉比収氏の「沖縄の自己決定権」という文章に心を動かされた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/17 21:41
傍若無人のアメリカ軍、それを支える日本政府
 今日届いた『琉球新報』13日付の第一面は、「嘉手納外来米軍機 クラスター弾訓練」である。アメリカ海兵隊岩国基地所属のF18戦闘爆撃機が嘉手納に来て、クラスター弾を装着して飛び立ち、帰還したときにはなかったという。ということは、どこかに落としたということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/15 20:16
「植民地としての沖縄」
 この表題は、ダグラス・ラミスが『琉球新報』(5月12日付)の「復帰38年 基地を問う 日本を問う」という連載記事に書いたものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/13 21:24
コロニアルとしての日本
 今回の普天間問題の展開を見つめながら考えたことがある。はたして日本は、本当に独立国なのか、ということだ。私は沖縄問題をおいつつ、他方で今年が韓国強制併合100年ということから、植民地支配の問題を考えている。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/05/06 17:34
沖縄県の新聞社説
 5/4 「沖縄タイムス」の社説 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/04 21:42
奇怪な対応 歴博
 歴博が新たに展示を開始した第6展示室の沖縄戦の記述が問題になっている。沖縄戦の記述に問題があるこては、すでにこのブログでも紹介した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/02 20:25
沖縄の声を聞こう!
 私は今『琉球新報』を購読している。一日遅れで郵送されてくる。本土の新聞にはもう消えてなくなったジャーナリズムの精神が脈々と波打っている。こういう新聞は、今沖縄にしかない。今までインターネットで『琉球新聞』や『沖縄タイムス』を読んでいたが、実際新聞を見ると迫力が違う。本土の新聞は、読むところなく、たださーっと眺めるだけだが、沖縄の新聞は「読む」という積極的な行為に導く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/01 21:35
信じられない鳩山政権
 鳩山民主党政権の本質が、沖縄普天間問題を通して徐々にはっきりしてきている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/01 13:13
琉球新報
 4月25日の沖縄の県民大会をインターネットで見続けた。その後、「琉球新報」のHPにアクセスしたら 号外がPDFファイルで添付されていた。それを開いてみたら、欲しくなった。そこでメールで「琉球新報」を4月25日から号外も含めて欲しいと連絡したら、今日それが届いた。25日、26日、そしてその号外である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/27 21:22
「琉球新報」の社説、読んでください。
県民大会決議 基地なき島へ新たな始動/未来に誓った約束の重み ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/26 20:55
許していいのか!
 ここに「琉球新報」の記事を貼り付けさせていただく。私は、こんなことが許されていてよいのかと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/20 17:45
「琉球新報」の社説に賛成
 今日の「琉球新報」の社説「普天間新方針 民意を踏まえる出発点に」こそ、国民の意思である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 20:28
属国、ニッポン1 「琉球新報」記事
 敗戦国日本は、今もアメリカのいいなり。日本はアメリカの属国だと言われている。当然である、こういうことがあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 22:43
アメリカの属国、日本の真の姿
 『琉球新報』の今日の社説である。「放射能「密約」 国民を危険にさらす行為だ」がそのテーマ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/28 23:38
聞き耳を立てよう、沖縄の声。
 『琉球新報』の15日の社説である。日米安保体制の矛盾を集中的に押しつけられている沖縄、その沖縄の新聞社が訴える声に耳を傾けよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 00:49
日本政府は、米軍にはカネを出す 嘉手納基地に中学校新設
日本政府の米軍一辺倒は、どんどん加速しているような気がする。果たして日本政府は日本の政府なのか、それともアメリカ政府(軍)の出張所なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/12 19:18

トップへ | みんなの「琉球新報」ブログ

過去と未来の間 琉球新報のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる