アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「北朝鮮」のブログ記事

みんなの「北朝鮮」ブログ

タイトル 日 時
大山鳴動して・・・
 NHKの夜7時のニュースは、国営放送としての機能を十二分に発揮している。毎日毎日、北朝鮮の「衛星」発射問題。それに対して、日本の自衛隊がいかに「頑張っているか」を、何度も何度も映し出す。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 08:45
心配ですよ・・・・
 殴られそうになった子どもが実際に殴ったら、何人かが死んでしまいました。死んでしまった人には、何の罪もありません。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/26 20:54
たとえ話でいえば・・・・・
 こういうたとえ話でよいのか、若干問題があるなあと感じながら書く。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/11/24 19:55
突然・・・・?
 私は戦争は望まない。当たり前のことだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/11/23 20:16
【本】吉田康彦『北朝鮮を見る、聞く、歩く』(平凡社新書)
 日朝関係は、最悪の状態にある。拉致問題が解決しない限り、日朝関係の正常化はないとして、きわめて厳しい対朝鮮制裁を行っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/03 21:17
『世界』1月号の紹介 @
 岩波書店が発行している『世界』を、私は高校生の時から購読している。『世界』は、現代世界を考える上でのある種の羅針盤である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/24 21:57
金大中のこと
 今月号の『世界』に、金大中の追悼文が載せられている。池明観、姜尚中、和田春樹の三人である。中でも姜さんに金大中が語ったことばが印象的だ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/13 10:09
クリントンもと大統領、北朝鮮へ
「クリントン元大統領 訪朝 米記者の解放求め 総書記と会談か」という見出しが、中日新聞の夕刊一面トップにあった。拘束されている二人のアメリカ人記者の解放のために、アメリカはもと大統領が行く。北朝鮮と米国とは、朝鮮戦争が最終的に終わっていない。「敵国」同士である。そんな「危険」なところに、なぜ行くのか・・・・! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/04 20:55
【本】野中広務、辛淑玉『差別と日本人』(角川新書)
 私は、「差別」の問題に、かなり前から取り組んでいる。朝鮮人差別、被差別部落への差別など、この世に様々な差別がある。差別とは何か、この本は差別を取りあげているが故に、差別の本質を、辛さんの解説で記している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/14 11:05
テレビメディアの大騒ぎ
 北朝鮮が「弾道ミサイル」(人工衛星?)を発射するということで、大騒ぎになっている。テレビのニュースでは連日のように長い時間をつかっている。これほど騒ぐものなのか。北朝鮮は、大喜びではないか。北朝鮮にとっては、騒いでくれるほうが効果があるから・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/04/05 11:55
北朝鮮のこと(3)
 今日の『日刊ゲンダイ』に「米軍事産業に「北朝鮮脅威」は千載一遇の好機」という記事があった。執筆は浜田和幸氏、国際未来科学研究所代表とあるが、どんな人かはわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/10/18 22:23
北朝鮮のこと(2)
 北朝鮮がプルトニウム原爆の実験を行ったと、アメリカ政府が発表したそうだ。世界はすでに核実験を行ったということを前提に動いているから、このような発表がされたからといって、事態が変わるものではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 20:34
北朝鮮のこと
 私は、本当に北朝鮮が核実験を行ったのかまだ100l信じていない。それは北朝鮮に、それほどの科学技術があるのかという疑問を持っているからだ。核実験を行ったと言って、本当は通常爆薬を爆発させたのかもしれないと今も思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/10/15 22:08
北朝鮮のこと=ニューズウィーク日本版から(2006/7/19号)
  最新号の『ニューズウィーク・日本版』に「ミサイル防衛は張り子の虎」という特集がある。  ミサイル防衛計画が日米で研究されているが、「迎撃命中率」は50パーセント以下、「おとり弾頭」を飛ばせば命中率はさらに下がるという記述がある。とすると同時に6発も撃たれれば命中率はどうなるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/07/13 22:54
北朝鮮のこと(その2)
 北朝鮮が7発のミサイルを日本海(大陸に近接している地域)に発射したことが、本当に大騒ぎになっている。ミサイルには弾頭を積んでいなかったことが判明しているから、演習だったというしかない。  それなのに、制裁だとか、日本政府がはしゃいでいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2006/07/12 21:43
軍事的な対応へと傾斜する日本
 昨日、防衛庁長官が「敵基地攻撃能力は必要」と語ったそうだ。驚くべき発言である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/11 19:45
「平壌宣言」を葬ってはならない!
小泉首相と金正日(国防委員長)が、2002年9月17日、合意した平壌宣言は、小泉首相の外交でただ一つ評価できるものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/07/09 22:57
窮鼠にしてはならない
 日本国内の世論は、対北朝鮮に対して硬化している。共同通信社が電話で世論調査を行い、「80%が経済制裁強化を要求」しているということだ。それも当然である。  内容的には、以下の通りである。北朝鮮の一連の行動について、通常の認識では考えられない国家至上主義的な非人道的なものであるから、このような意識が生まれても仕方がない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/09 09:43
北朝鮮のこと
 北朝鮮が、ミサイルを発射した。新聞やテレビは、この問題を大きく扱っている。この発射が、東アジアの緊張をつくり出すものであることは間違いない。同時にこのような行動が、日本のよりいっそうの軍事拡大、さらには米軍との一体化を促進するものであることは明らかである。  地図を90度動かしてみると、北朝鮮から日本列島をみられるようになる。その方向からみると、弧状の日本列島の各所に自衛隊基地や米軍基地があり、それらの基地が北朝鮮を「敵」とみなしている。自衛隊や米軍の軍事力は、北朝鮮の軍事力をはるかに上回る... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/06 22:27

トップへ | みんなの「北朝鮮」ブログ

過去と未来の間 北朝鮮のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる