アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「沖縄」のブログ記事

みんなの「沖縄」ブログ

タイトル 日 時
「属国日本」でのアメリカ兵の行状
 アメリカへの犯罪がとまらない。いずれも「テレビ朝日」の報道から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/23 14:48
また米兵が逮捕される!!
 懲りない米兵。沖縄県民を人としてみていないから、こういうことが起きる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/18 20:48
『東京新聞』(『中日新聞』)の社説は、正しいことを書く。
 昨日の「社説」である。多くの問題点を指摘していて秀逸である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/27 07:45
内容も、文章もうまい。
 今日の『中日新聞』の一面のコラムは、名文であり、また内容も深い。昔、『朝日新聞』でこのような文を読んだことが思いだされる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/20 19:52
放射能は、沖縄にも・・
 福島原発がだした莫大な量の放射性物質は、地球大に広がっているのだろうが、物を媒介にして、それはおそらく全国へまわっている。食料、堆肥、薪、がれき・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 16:55
防衛局の違法行為は、ずっと前から
 これはNHKの記事。違法行為を繰り返していた防衛局。国民には遵法を説き、自らは違法行為を行う政府機関。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/02 10:12
何でも利権にする防衛省
 これは『琉球新報』の記事。なぜ辺野古か・・・その理由の一つに、防衛省OBの天下りの問題がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/26 15:45
沖縄問題
 他のブログで、原発事故について大量の情報を提供している関係で、ここに記すべき内容は「留守」になっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/04/04 20:25
メア氏差別発言全文
メア日本部長発言録全文(英文) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 22:25
メア氏差別発言続報
メア氏差別発言問題 メア氏、県民と「対話不可能」 軍隊否定 理由に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/08 22:06
メア氏発言続報
 「沖縄タイムス」の社説。「知日派」といわれるアメリカ人は、こういう人ばかりである。日本を見下して日本を上手に操ろうという人たち。こういう人たちに日米関係は牛耳られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 17:33
自公政権をこえる菅政権
 民意を無視しての政権運営に対する怒りが、政権交代を生み出した。しかし現在の菅政権は、自公政権がしなかったことを次々に行っている。とくに沖縄における暴挙はすさまじい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 20:44
いい加減な民主党・鳩山
 鳩山前首相がいかなる人間であるかがよくわかる記事だ。政治家って、こういう人物なんだろうなというのが理解できる。無責任、いい加減。アメリカと交渉もせずに、ただ放言していただけ。結局、沖縄のことなんか少しも考えていなかったのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/13 20:33
沖縄のこと
 民主党政権になってから、いや菅政権になってから、というほうが正しいだろう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/02 18:24
在日米軍基地は価値がある?!
 「沖縄タイムス」が報じる、米軍基地の価値。日本政府が湯水のごとく、財政赤字にもかかわらず出し続けたために、今ではもっとも価値ある基地が日本にいっぱい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/24 20:53
社説の筆力
 私は、新聞社の社説とはその新聞社がその新聞社の知性の総力を挙げて書くものであると思っている。鋭い現実認識と洞察力、そして知性に裏付けられたよりよい未来を見据える眼力が合成されたものであると思う。しかしそういう社説にはめったに遭遇しない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/01/16 10:52
2011年
 新しい年を迎えた。学生時代に夢見た平和で民主的な日本は、未だならずの感が強い。少しでも平和のために、少しでも民主主義のためにと思って生きてきたが、その方向に進むどころか逆流していることを感じる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/01 17:15
沖縄のこと
 本土に住む人間として、様々なかたちで行われる沖縄差別のあり方に対し、私はいつも関心を抱いていようと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/30 17:21
名護市への交付金凍結についての沖縄タイムス社説
[名護交付金凍結]米軍統治と似た手口だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/26 12:25
今日は寒い
 朝目が覚めると、家の前の狭い通りを風が何度も音を立てながら通過しているようで、これなら掟も仕方がないと思い、布団の中で読書。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/25 14:42
汚い民主党政権
 ひどいことをする。民主党政権は、その前の自公政権と同様に、政府の政策に従うならカネをやるが、従わなければカネはあげないぞ、とえげつないことをする。札束を抱えて、言うことを聞いたらカネはやるぞ、と、名護市の頬を札束で撫でるという芸当を行う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/12/24 20:39
沖縄のこと
 沖縄県知事選が行われ、今日が投票日。私は今回の選挙に、大きな関心を抱いている。とはいっても、沖縄に住む人びとは、ひょっとしたら、関心を持てないかもしれない。なぜなら、何度も、沖縄県民は、辺野古への新基地の建設にノーをつきつけ、普天間基地の閉鎖を求めてきたにもかかわらず、自公政権はもとより、現在の民主党政権にも、沖縄の声が無視され続けてきたからだ。選挙で自らの意思を示しても、本土の政権はまったくとりあわないという現実が続いているからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/28 19:05
目取真氏の慧眼
 前原外相の行動を、沖縄の情勢とかみ合わせると、どう見えるのか。目取真氏は、その構図を鋭く読み解いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/04 22:07
底辺の視座
 僕は時々、「底辺の視座」ということばをつかう。社会や歴史を見ようとするとき、どの立場に立つかは、きわめて重大と考えるからだ。どこに立つかによって、社会や歴史の見方は異なる。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/19 21:44
これが日本の国会議員だ!!
 「琉球新報」の記事を転載する。国会議員は高額な歳費をもらって、国政の問題に日夜考えをめぐらしていると思っている向きには、唖然とする内容だろう。しかしこうした人たちが国会議員となっているのだ。それは、日本の選挙民たる国民の意識状況の反映でもある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/08/28 17:58
沖縄問題もうひとつ
 今度は「東京新聞」が報じている「米、グアム移転費を「返済不能」 日本は融資見送り検討」という記事だ。ひょっとしたら、「融資」ではなく、寄越せと言いたいのだろうか。「属国日本」、日本政府の財政が厳しい厳しいといいながら、アメリカへ提供するカネはきちんとだそうというのだから、すごい国だ。他国の軍事基地を他国に建設するその費用を出してあげるなんて・・・・・・常識では考えられない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 08:44
官房機密費の使い方
 町田の方から教えていただいた内容だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/22 19:53
沖縄のこと
 鳩山首相が退陣して参議院議員選挙が始まる頃までには、沖縄の米軍基地についての報道がめっきり減った。しかし沖縄の「琉球新報」は、当然にも頑張っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/20 21:34
アメリカ海兵隊の沖縄撤収を!!
 アメリカが軍事費の削減を進めているそうだ。あたりまえだ、アメリカは歳出の42パーセント、約61兆円が軍事費だという。アフガンやイラクで戦争を進め、世界各地に軍事基地を抱え、常にアメリカの国益を、究極的に軍事的に守るために、このように多額のカネをつかっている。財政難になるのは当たり前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/07/19 18:03
沖縄 大浦湾に米軍の軍港建設 五〇年前から
 「狙われた海〜沖縄・大浦湾 幻の軍港計画50年」をみてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/06 21:20
ああ、属国日本
 今日の「中日新聞」トップの記事がこれ。「米、グアム移転費の増額要求 ゲーツ国防長官が書簡」だ。アメリカの軍の再編計画の中で、沖縄駐留のアメリカ海兵隊の一部をグアムに移転するから、アメリカは日本にカネを出せといい、普天間をなくすから新しい基地を辺野古につくれといい、グアムの基地建設費にカネがかかるからカネを出せと言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/04 10:26
沖縄の声
  沖縄についての言及があまりなくなった。この点について、鋭く告発しているのが、沖縄の作家・目取真氏である。氏のブログは、必読である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/03 11:06
米軍機の爆音
 自衛隊機であるか、米軍機であるかは、その爆音を聞けばわかる。米軍機の爆音は、あまりに大きく、米軍機が飛んでいるかどうかはすぐわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/26 21:58
日本をダメにした自公政権
 沖縄普天間基地問題をはじめ、現在起こっている様々な問題の淵源を尋ねると、すべて自公政権の悪政に帰着する。とくに普天間基地からの米海兵隊移転問題と、辺野古への新基地建設問題。これはすべて沖縄における本土ゼネコンと中小の沖縄の下請け土建業者の利権に関わってるようだ。その利権をバックに動いていた自民党政治家と官僚。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/12/20 12:21
沖縄米軍基地と日本のマスコミ
 タイトルについては、「きっこの日記」の言うとおり。是非読んでいただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 22:01
日本のマスコミの報道と違う
 アメリカのクローリー国務次官補は、日本のマスコミと異なったことを言っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/12/16 20:35
「琉球新報」の社説に賛成
 今日の「琉球新報」の社説「普天間新方針 民意を踏まえる出発点に」こそ、国民の意思である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/16 20:28
辺野古新基地建設反対の声を強めよう!
 辺野古に普天間の代替基地を建設する計画がもちあがって、もう長い時間が経過した。沖縄の人びとの生活をかけた闘いが、この建設を阻止してきた。今更建設させてはなるまい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/13 16:37
アメリカの圧力に屈するな!
 以下のような記事が流されている。しかしこの記事が本当かどうかはわからない。というのも、アメリカの軍事利権でもうけている「知日派」と言われる人びとからの情報かもしれないからであるし、また「属国」意識にこり固まっているマスコミ関係者の憶測で書いているかもしれないからだ。情報には必ずウラがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/12 21:09
まさか、辺野古に?
 民主党政権ができた。だとするなら、自らの信念で、今までの腐りきった自公政権がとってきた方針から新しい方針に、きっちりと転換するべきである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/12/06 15:19
外務・防衛官僚の対米従属意識
 日本の外務・防衛官僚は、アメリカが核の先制攻撃をやめるというと、それは困るといい、トマホークが古くなってきたので配備を停止しようとするとそれを阻止しようとする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 09:29
普天間問題
 普天間基地の辺野古移転問題にノーを叫ぶ、21000人の声がある。鳩山政権はこの声をきかなければならない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/08 21:24
「属国」から脱すること
 日本が世界各国から敬意を表されるためには、アメリカの「属国」から脱することが必要だ。今まで自公政権は、ひたすらアメリカの影にすがりついてきた。アメリカ国防長官も、日本に対して少し恫喝すれば言うことを聞くと思っているようだ。  私は民主党を支持しているわけではないが、アメリカの「属国」であってほしくはないから、ぜひ自立的な姿勢を保持してほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/22 21:07
「属国」からの脱却を
 「米長官、名護市沿岸で決着迫る 岡田氏、普天間結論先送り」という記事を下に掲げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/20 21:18
属国、ニッポン1 「琉球新報」記事
 敗戦国日本は、今もアメリカのいいなり。日本はアメリカの属国だと言われている。当然である、こういうことがあるからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/22 22:43
聞き耳を立てよう、沖縄の声。
 『琉球新報』の15日の社説である。日米安保体制の矛盾を集中的に押しつけられている沖縄、その沖縄の新聞社が訴える声に耳を傾けよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/16 00:49
日本政府は、米軍にはカネを出す 嘉手納基地に中学校新設
日本政府の米軍一辺倒は、どんどん加速しているような気がする。果たして日本政府は日本の政府なのか、それともアメリカ政府(軍)の出張所なのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/08/12 19:18
驚いた、沖縄の米軍住宅
 『中日新聞』の今日の「特報」は、“基地外住宅に住民悲鳴”として、沖縄北谷町のことが報道されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/07/29 22:25
すごいな、「きっこの日記」
 「きっこの日記」は、時にすごい記事を発信する。今回の沖縄の許せない「暴行事件」についての記事も、教えられる。ぜひ読んで欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/12 20:20
米軍の存在は何をもたらすか。
 沖縄で、中学生が暴行され、容疑者として米兵が逮捕される。米兵は海兵隊所属。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/02/11 15:06
【本】大田昌秀『沖縄戦を生きた子どもたち』(クリエイティヴ21) 
 大田昌秀氏が渾身の力をこめて書いた本である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/02 20:24
【本】西山太吉『沖縄密約』(岩波新書)
 昨日私は、日本国家を「貢納国家」とした。インターネットで検索すると、すでにそのように呼んでいるサイトがいくつかあった。なるほど考えることは一緒である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/07/05 21:46
「朝日」の「社説」はいらない?
 今日の「朝日新聞」の社説は、沖縄知事選についてである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/11/04 09:40
【本】小波津正光『お笑い米軍基地』(グラフ社)
 沖縄でタクシードライバーに教えてもらった本である。沖縄で話題になっているそうだ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/10 20:24
沖縄に行ったB
 沖縄は、戦跡や米軍基地だけではない。魅力的な観光地もたくさんある。その一つ、ちゅら海水族館は素晴らしかった。その写真を下に掲げる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 18:23
沖縄へ行ってきたA
 前回沖縄に行ったのは、5,6年前だった。今回行ってみて驚いたのは、沖縄県平和祈念資料館が新しくなっていたことである。そのHPのアドレスは以下の通りである。      http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/08 08:54
沖縄へ行ってきた@
 今週沖縄に行っていた。ちょうど嘉手納基地に配備するパトリオットの装備品の搬入が行われていた。  『沖縄タイムス』の記事の一部を掲げる(10月2日 夕刊)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/07 21:52
小泉自民党が勝利したら・・・・沖縄のこと
 『 沖縄タイムス』の社説(2005年8月25日朝刊)が、沖縄における米軍の蛮行を糾弾している。 米軍が、高速道路(沖縄自動車道)を軍事訓練に自由使用していて、乗用車と事故を起こした事件についての糾弾である。 「高速道での訓練」と題する社説は、“米軍はやりたい放題か”と問うている。    事故とは、米軍のトラックが金武町のキャンプ・ハンセンを出発し、沖縄自動車道の那覇―許田間を約三往復している間に起きた事故である。この事故が起きるまで、米軍のトラックが沖縄自動車道で軍事訓練していることは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/26 22:23
【本】目取真俊『沖縄「戦後」ゼロ年』(NHK出版)
 沖縄問題を俯瞰するに、とてもよい本である。具体的で、説得的で、問題意識も鮮明である。  目取真は、芥川賞作家、『水滴』の作者である。テーマは沖縄戦。沖縄戦では、戦争の本質が顕現した。その渦中に生きた人々から聞き知った事柄を小説という空間に凝縮したものだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/29 08:31
沖縄のこと(2) 読谷村史Web版
読谷村は、沖縄戦で米軍が上陸し、多くの犠牲者が出されている。その読谷村が編纂した「読谷村史」上・下巻が、何とweb上で読めるのである。 市町村史は通常分厚い本となって、だいたい5000円くらいで売っているというのが普通である。ところが、読谷村はほとんどすべてWebで読めるようにしている。これは画期的なことだ。  私も自治体史に関係しているが、これはすごい英断であると思う。  下記は、読谷村の「公開にあたって」という文である。それを掲げる。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/27 23:10
沖縄のこと(1) 読谷村平和資料館
 沖縄に読谷村という小さな村がある。戦争末期、上陸してきた米軍に占領され、村民に多くの戦争死者がだされたところだ。現在村の面積の45パーセントが米軍基地に占拠されているというところである。その読谷村について、まず一つ紹介したい。  それは、読谷バーチャル平和資料館である。     http://heiwa.vill.yomitan.okinawa.jp/index.html   そこにアクセスして、「平和って何」をクリックする。すると、以下の言葉がでてくる。  たいへん格調高い文面であ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2005/07/27 00:48

トップへ | みんなの「沖縄」ブログ

過去と未来の間 沖縄のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる