アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「原発事故」のブログ記事

みんなの「原発事故」ブログ

タイトル 日 時
福島県、子どもたちの被曝量増加
 福島の人びとは、チェルノブイリの被曝地よりも不利なところで生活することを余儀なくされている。逃げられる人はまだよい。仕事の関係とか、家庭の関係とか、逃げたくても逃げられない人びとがたくさんいる。本来なら、東電とか政府、あるいは県などが、経済的に支えながら、安全なところで生活できるようにすべきであるが、それは日本の場合、ない。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/25 23:55
原子力規制庁は原子力推進庁
 野田民主党政権は、まったく信用できない政権だ。民主党そのものも、まったく信用できない政党だから、何をしても怒りも出てこない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 20:55
無神経
 中部電力会社の社員が、驚くべきことを語った。その内容は無神経というしかない。ここに「中日新聞」の記事を引用したが、社員はその場で「放射能の直接的な影響で亡くなった人は一人もいない。今後5年10年たっても、それは変わらない」と話したという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/17 07:52
これが日本政府だ!
 下記のリンクの記事を読むだけで、日本政府がわかる。目新しいことではないが、さらに確信を深めさせるのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 20:56
【本】伊藤守『ドキュメント テレビは原発事故をどう伝えたのか』(平凡社新書)
 昨年3月11日、東日本大震災に引き続いて福島第一原発事故が起きた。テレビニュースを見ていた私は、あまりに政府発表のみならず、テレビメディアの報道のひどさに唖然として、別のブログ(goo)で原発事故についての情報を流し続けた。    そのブログには、多くの人々からアクセスがあり、私自身も驚いたほどだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 12:51
再稼働を急ぐ野田政権
 原発の再稼働について、藤村官房長官は、地元の同意は必要条件ではないと語った。これはNHKのニュースである。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 15:27
ついに出た、JAの詐欺商法
 共同通信の配信、東京新聞の記事である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 18:08
意識しないとたいへんな時代
 東電福島第一原発がまき散らした放射性物質。広範囲に農地を汚し、そこで収穫された農産物は、あるものは廃棄され、あるものはこっそりと流通している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/30 08:34
これで収束と言えるのか
 今日の『東京新聞』の記事。いったい廃炉はできるのだろうか。メルトダウンした炉心は、取り出せるのだろうか。『福島第一原発ー真相と展望』にも、その難しさが書かれていたが、こんな状態なら、手を出せないのではないか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 22:54
【本】アーニー・ガンダーセン『福島第一原発ー真相と展望』(集英社新書)
 新聞から、福島第一原発の事故の現況についての報道がほとんどなくなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/28 22:47
有害無益の保安院
 再稼働に向けての動きはしているが、事故が起きた場合の住民の安全については、全く手につけていない保安院。こういう役所は、まさに有害無益。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 21:36
2011年3月に、フクシマで起きたこと
 事故から1年が経過した。しかし第一原発事故の全容はなかなか姿を現さない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 21:07
カネ、カネ、カネ・・・・の原発ムラ
 「朝日新聞」が載せている記事。見出しは、「福井県原子力委員に1490万円 電力側、5人に寄付」である。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/25 09:59
調査地全域の農地土壌の放射性物質濃度分布図
 農水省が作成した地図。土壌のセシウム量が図示されている。福島は高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 22:11
菅谷松本市長が語る
 チェルノブイリで医療活動を行った医師の菅谷氏。現在は松本市長であるが、彼のインタビューの記事が、下記のサイトにあるので読んでいただきたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 15:13
「フクシマの嘘」
 ドイツのZDFが制作したドキュメント「フクシマの嘘」は、日本国民必見です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/22 10:19
原発問題についての国家の方針
 まさに、国家は、下記に記されているような方針にそって動いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/20 20:53
原子力保安院の犯罪
 以下は、『毎日新聞』の記事。保安院がいかに犯罪的な組織であったのかがよくわかる。しかしその保安院がいまだに原発について実権を握っていることに驚く。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/16 21:22
東京電力という会社
 まず『日刊スポーツ』の記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 10:15
知らなかった、首相官邸ホ−ムページ
 久しぶりに『神奈川大学評論』を取り寄せた。大学が発行している雑誌で、この『・・評論』は、なかなか水準がたかい。     今号は、70号。特集は「文明史的転換点 「3・11」以後を生きること」である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 20:30
こんな事態が起きているのに・・・
 以下に掲げる『東京新聞』の記事を読んで、情けなくなる。もちろん日本政府や自治体が、である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/08 21:47
日本の危機管理とは
 危機管理がかなり前から叫ばれ続けていたが、結局日本の危機管理とは、国民に正しい情報は教えないということ、これが本質であるということだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 16:03
誰のために政府はあるの?
 『東京新聞』に以下のような記事が出た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/26 08:56
責任をとらない!
 高額な報酬をもらって、すべきことをしてこなかった者たちが、責任追及の場に立たされた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/16 09:50
ストレステストの虚妄
 原発を再稼働したい電力会社、そして原発推進政策を維持したい経産省・保安院。彼らが言ったり行ったりすることは、今や全く信用されなくなっている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/15 20:50
やはりそうか、東電も!
 すべての情報は、まずアメリカへ。SPEEDIのように、国内への情報提供が遅れることにより健康被害が出ようとも、まずアメリカへ。何でもかんでもアメリカへ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/12 20:51
何事もなかったように
 昨日福井県の大飯原発の再稼働に関する意見聴取会が開かれた。原発マフィアがほとんどをしめるメンバーでは、電力会社の意見が通ることは明らかである。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/09 09:56
放射能は、沖縄にも・・
 福島原発がだした莫大な量の放射性物質は、地球大に広がっているのだろうが、物を媒介にして、それはおそらく全国へまわっている。食料、堆肥、薪、がれき・・・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/08 16:55
【本】直野章子『被ばくと補償 広島、長崎、そして福島』(平凡社新書)
 時宜にかなった本である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/05 10:12
経産省の保安院って、まったくいらないね
 『東京新聞』の記事。保安院に関わる記事、どれもこれも腹立たしいものばかり。高給をもらって、彼らはいったい何をしているのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/31 13:33
何でも利権にする人々
 いつ頃になるかまったく先が見えない放射能に汚染された地域への帰還。政府は高額のカネをつかって除染するという。年50_シーベルト以下の地域は、2014年3月までに終了するとのこと(今日の『中日新聞』)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/27 09:41
虚偽
 福島原発の事故は重大なことを教えてくれた。それは、政府やマスメディア、そして事故を引き起こした張本人である東電は、正確な事実を公表しないこと、虚偽の情報をたれ流すということだ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/24 21:53
これが日本政府だ。
 今日の『東京新聞』の社説は、鋭く日本政府の本質を衝いている。日本政府は、日本経団連とアメリカのために存在しているのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 22:51

トップへ | みんなの「原発事故」ブログ

過去と未来の間 原発事故のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる