米軍は、日本からいなくなってほしい

  今日の「中日新聞」トップは、「米、三沢のF16撤収打診」である。朝日の田岡氏が、以前からアメリカは海外にいる米軍を引き上げたがっていると言っていたが、なるほどやはり、であった。下記は「デーリー東北」の記事の一部である。「国防上、本当に大丈夫なのか」などというコメントがあるが、米軍はすでに日本を守る部隊を持っていない。「中日」は、アメリカ側の打診に対し、日本政府が「難色」を示しているという。

 いいじゃないか、でていったいただければ。もう冷戦は終わったのだし、占領状態に終止符を打ち、日米が対等の善隣友好関係に入っていくことが大切なのではないか。

「米、三沢F16撤収打診 基地の街に衝撃走る(2009/09/12)」
http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/09/12/new0909120901.htm
 
米軍三沢基地のF16戦闘機すべてを撤収させる米政府の構想が明らかになった11日、地元・三沢市に大きな衝撃が走った。F16部隊は同基地に駐屯する米空軍の主力部隊だけに、撤収すれば基地機能の大幅縮小につながることが予想され、「国防上、本当に大丈夫なのか」「経済的な打撃は計り知れない」と、関係者の間に戸惑いと驚きが広がっている。 
 F16の撤収構想について、地元には米軍や日本政府からは話が伝わっておらず、関係者は寝耳に水の様子。種市一正市長は本紙取材に対し「真相がよく分からない。(今後の対応は)よく確かめてからにしたい」と述べるにとどめた。


 じゃあ、北朝鮮が攻めてきたら・・・・などということをいってくる人もいるのだろうが、北朝鮮にも善隣友好関係を築いていけばよい。

 「米国務次官補、米朝対話に前向き 6カ国協議前進へ柔軟姿勢」という記事もある。物事は交渉による解決が迂遠かもしれないが、もっとも根本的な解決になる。アメリカもそういうことがわかってきたようだ。

 日本だけが、拳をふりあげて、危機を叫ぶのだが、もうやめにしよう。

 田中良紹氏が、「冷戦型思考から脱する時」を書いているが、本当にその通りだと思う。

 http://www.the-journal.jp/contents/kokkai/2009/09/post_184.html

 自立的な外交政策が行われるか、鳩山政権を見続けよう。自民党政権は、冷戦思考+対米従属で、もうどうしようもない政治家がいっぱいだったからね。



 

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009091201000036.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)