自殺行為を続けるマスコミ

 今日の「中日新聞」夕刊にも、「関係者からの取材」記事が載っていた。こういうことを続けていたら、新聞は自滅ですよ。私は「朝日」をやめて「中日」にしたが、もう新聞の購読をやめようかと家人と話をしている。


 今日の『日刊ゲンダイ』の1面は、「いつまで続く検察の泥沼捜査」。そのリードは、「国民生活が大不況のどん底にあえいでいるこの時に確たる証拠もない昔の政治資金規正法違反を大々的に大疑獄事件に仕立てようとする検察の異様な執念の狙いは何なのか」である。

 最近、政治に無関心の人からも、今度の小沢捜査はおかしいと言い始めている。


 そして『日刊ゲンダイ』は、「発覚 西松建設に検察大物の「天下り」」という記事を載せている。もと大阪高検検事長・逢坂貞夫氏。

 なるほど、検察はなかなかうまいことをやりおる。いじめていじめていじめておいて、今度は検察を天下りさせる。きっと「もういじめないからね・・」などと言っているのであろう。

 民主党も、もと検察官を参議院の候補者にしてあげれば、攻撃の矛先は他に行くのかも。いずれにしても、国民や「正義」のために検察が動いていないことは確かである。

 http://www.magazine9.jp/shibata/100127/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス