過去と未来の間

アクセスカウンタ

zoom RSS 前原外務大臣の無能

<<   作成日時 : 2010/10/30 20:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 前原氏は、外務大臣を辞任すべきである。基本的に、現在の日中関係を危うくしているのは、前原氏の言動である。

 その点で、植草氏の主張に同感である。

 http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-1314.html

 http://www.amakiblog.com/archives/2010/10/30/#001723


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 私は、植草氏の主張には賛成しない。その前に、「マスゴミ」という表現に賛成しない。テレビ、大手新聞をマスコミと一般にいい、その批判精神の欠如は国民の共通認識ではあろうが、だからといって、マスコミをマスゴミと蔑称でいうべきではない。呼称での差別はよろしくない。中国をシナというが如きだ。
 最初の主張に戻るが、前原の動きを、「天木氏の指摘」を持ち出し、日中関係と日米関係の軽重を論点にする議論を私は支持しない。日本外交はかかる二項対立では語れないのだ。日本政府の批判のためだけの主張だ。植草氏よ、批判者としての己の存在を表明したいのであろうが、「○○ならば」などと条件付きの主張は説得力のない。
民主主義者
2010/10/31 21:54
前原外務大臣の無能 過去と未来の間/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる