テーマ:帝国

今日の新聞(「中日新聞」)から

 「中日新聞」の読書欄に、「テーマを読み解く」というコーナーがある。今日は「日韓関係」として李鐘元立教大学教授が書いている。その冒頭を引用させていただく。  「帝国」とは、人々の移動をも意味する。日本の支配が拡大するにつれ、多くの人が国境を越えて、「大東亜共栄圏」に散らばっていった。日本人と朝鮮人をともに巻き込んだ奔流は、帝国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【本】スティーヴン・ハウ『帝国』(岩波書店)

 今「帝国」は考察の対象にならなければならない。それは、まず一つには現在のアメリカ合衆国をどう捉えるかという問題であり、もう一つは日本という国家を歴史的に、同時に空間的に(一国史ではなく、少なくともアジアの中で)捉えるためである。  最近刊行されつつある岩波講座の『アジア・太平洋戦争』(全八巻)も、日本のアジア太平洋戦争を、帝国の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more