テーマ:沖縄

「属国日本」でのアメリカ兵の行状

 アメリカへの犯罪がとまらない。いずれも「テレビ朝日」の報道から。  横浜で・・・・ 綱紀粛正が求められるなか、アメリカ兵による事件が相次いでいます。先月16日の女性集団暴行事件を受けて夜間外出禁止令が出された後も、今月2日と18日に住居侵入、さらに、22日から23日未明にかけて沖縄と横浜で2人が逮捕されました。  ワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また米兵が逮捕される!!

 懲りない米兵。沖縄県民を人としてみていないから、こういうことが起きる。 米兵を住居侵入容疑で逮捕 普天間基地所属   2012年11月18日  那覇署は18日、那覇市牧志のビルの一室に無断で侵入したとして、住居侵入の疑いで在沖米海兵隊普天間航空基地所属の中尉(24)を現行犯逮捕した。 中尉は「クラブで知り合った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『東京新聞』(『中日新聞』)の社説は、正しいことを書く。

 昨日の「社説」である。多くの問題点を指摘していて秀逸である。 オスプレイ配備計画 政府は沖縄をだますな   2012年6月26日  墜落事故が続く米海兵隊の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが近く沖縄の米軍基地に配備される。「危険な航空機」に沖縄が反発するのは当然だろう。  オスプレイは主翼の両端にある二つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

内容も、文章もうまい。

 今日の『中日新聞』の一面のコラムは、名文であり、また内容も深い。昔、『朝日新聞』でこのような文を読んだことが思いだされる。 強い風が体を揺さぶる。遠くに与論島が見える。沖縄本島最北端の辺戸岬。復帰前、最も国境に近い場所だった。篝火(かがりび)をたき、復帰運動を支援する与論島の火と呼応した。双方から船を出す海上の集会も開かれた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放射能は、沖縄にも・・

 福島原発がだした莫大な量の放射性物質は、地球大に広がっているのだろうが、物を媒介にして、それはおそらく全国へまわっている。食料、堆肥、薪、がれき・・・・・・  そして沖縄にも。 『沖縄タイムス』の記事。「まき・灰からセシウム 飲食3店で指標値超え」 県は7日、福島県産のまきを本島内の4飲食店がすでに使用し、うち1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

防衛局の違法行為は、ずっと前から

 これはNHKの記事。違法行為を繰り返していた防衛局。国民には遵法を説き、自らは違法行為を行う政府機関。 防衛局 以前から投票呼びかけ 2月1日 20時27分 沖縄の宜野湾市長選挙に向け、防衛省・沖縄防衛局長が、職員に講話を行っていた問題で、沖縄防衛局では、以前から選挙や基地を巡る住民投票の際に、職員への投票の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何でも利権にする防衛省

 これは『琉球新報』の記事。なぜ辺野古か・・・その理由の一つに、防衛省OBの天下りの問題がある。 辺野古アセス、受託全4社に天下り 競争入札なく高落札率 2012年1月26日  米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に向けた環境影響評価(アセスメント)関連事業で、防衛省が2009年度~11年度に発注した全13事業を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄問題

 他のブログで、原発事故について大量の情報を提供している関係で、ここに記すべき内容は「留守」になっています。  しかし、この間も沖縄の問題は続いています。たとえば、あの辺野古の海岸、今まで米軍が借りている浜と、自由に我々が出入りできる海岸とは低い鉄条網で分離され、そこにはいろいろな人びとの辺野古新基地建設問題に関する意見を記した「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メア氏差別発言全文

メア日本部長発言録全文(英文) United States Department of States Briefing December 3rd, 4pm, at the Department of State Participants-Department of State: Mr. Kevin K. Mahe…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メア氏差別発言続報

メア氏差別発言問題 メア氏、県民と「対話不可能」 軍隊否定 理由に  米国務省のケビン・メア日本部長(前在沖米総領事)が米大学生への講義で「沖縄はゆすりの名人」などと差別発言した問題で琉球新報は7日、学生たちが作成した講義メモの全文を入手した。メア氏は「(沖縄県民の)3分の1の人たちが軍隊がなければより平和になると信じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メア氏発言続報

 「沖縄タイムス」の社説。「知日派」といわれるアメリカ人は、こういう人ばかりである。日本を見下して日本を上手に操ろうという人たち。こういう人たちに日米関係は牛耳られている。  [メア氏舌禍]信じられない侮辱発言  米軍普天間飛行場の移設返還交渉の米側担当者は、心の中では沖縄を侮辱し、基地問題を軽視していたようだ。  米…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自公政権をこえる菅政権

 民意を無視しての政権運営に対する怒りが、政権交代を生み出した。しかし現在の菅政権は、自公政権がしなかったことを次々に行っている。とくに沖縄における暴挙はすさまじい。 http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/0ec8fa5ae451f9daabd0fad5e5014749 http://taka…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いい加減な民主党・鳩山

 鳩山前首相がいかなる人間であるかがよくわかる記事だ。政治家って、こういう人物なんだろうなというのが理解できる。無責任、いい加減。アメリカと交渉もせずに、ただ放言していただけ。結局、沖縄のことなんか少しも考えていなかったのだろう。   『琉球新報』は、「「抑止力は方便」断念理由後付け 鳩山前首相、普天間で証言」という記事を配信した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のこと

 民主党政権になってから、いや菅政権になってから、というほうが正しいだろう。  沖縄の米軍基地建設が積極化してきている。菅政権、衆議院議員選挙のマニフェストと逆の行動が目につく。民主党はこれでは選挙詐欺だ。  今後の各級選挙では、民主党は大きく議席を減らしていくだろう。  琉球新報記事。「高江ヘリパッド、磁気探査を強行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

在日米軍基地は価値がある?!

 「沖縄タイムス」が報じる、米軍基地の価値。日本政府が湯水のごとく、財政赤字にもかかわらず出し続けたために、今ではもっとも価値ある基地が日本にいっぱい。  菅政権は「思いやり予算」ということばを変えて、さらに出し続けるという。アメリカのための政権、日本を陥没させるための菅政権。 http://www.okinawatim…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社説の筆力

 私は、新聞社の社説とはその新聞社がその新聞社の知性の総力を挙げて書くものであると思っている。鋭い現実認識と洞察力、そして知性に裏付けられたよりよい未来を見据える眼力が合成されたものであると思う。しかしそういう社説にはめったに遭遇しない。  特に全国紙(朝日、毎日、読売、日経、産経)の社説は、今日紹介する社説の中で取りあげられてい…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2011年

 新しい年を迎えた。学生時代に夢見た平和で民主的な日本は、未だならずの感が強い。少しでも平和のために、少しでも民主主義のためにと思って生きてきたが、その方向に進むどころか逆流していることを感じる。  だが、私は悲観はしていない。歴史は、良い方向に、ジグザグをくり返しながら進んでいくという思いを、私は今も持ち続けている。  「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のこと

 本土に住む人間として、様々なかたちで行われる沖縄差別のあり方に対し、私はいつも関心を抱いていようと思っている。  私は名護市長選、そして今回の沖縄知事選にカンパを送った。当選してほしいからだ。  そして稲嶺さんが当選した。名護市が米軍基地を受け入れない市長となると、即座に民主党政権は米軍再編交付金の名護市への交付をやめた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名護市への交付金凍結についての沖縄タイムス社説

[名護交付金凍結]米軍統治と似た手口だ  米軍による異民族支配の歴史を思い起こした。名護市に対する米軍再編交付金の支払い停止問題と、あのころの圧政がダブる。  防衛省は米軍再編推進法に基づく再編交付金について、名護市への支払いを保留していた2009年度の繰り越し分約6億円と10年度分約9億9000万円を交付しない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日は寒い

 朝目が覚めると、家の前の狭い通りを風が何度も音を立てながら通過しているようで、これなら掟も仕方がないと思い、布団の中で読書。  今、ユーゴーの『レ・ミゼラブル』(岩波文庫)を読んでいる。最近人に読むことを薦めたのだが、私はこれをかなり昔読んだので、細かい内容を忘れてしまっていた。そのときいろいろ質問され、こたえられなかったので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚い民主党政権

 ひどいことをする。民主党政権は、その前の自公政権と同様に、政府の政策に従うならカネをやるが、従わなければカネはあげないぞ、とえげつないことをする。札束を抱えて、言うことを聞いたらカネはやるぞ、と、名護市の頬を札束で撫でるという芸当を行う。 名護に再編交付金なし 09・10年度分16億円 防衛省方針 「普天間」移設拒否で  【…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

沖縄のこと

 沖縄県知事選が行われ、今日が投票日。私は今回の選挙に、大きな関心を抱いている。とはいっても、沖縄に住む人びとは、ひょっとしたら、関心を持てないかもしれない。なぜなら、何度も、沖縄県民は、辺野古への新基地の建設にノーをつきつけ、普天間基地の閉鎖を求めてきたにもかかわらず、自公政権はもとより、現在の民主党政権にも、沖縄の声が無視され続けて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目取真氏の慧眼

 前原外相の行動を、沖縄の情勢とかみ合わせると、どう見えるのか。目取真氏は、その構図を鋭く読み解いている。  http://blog.goo.ne.jp/awamori777/e/47598a73d502ac243b46920433affa81  対中国、対アメリカの日本の動向は、即沖縄問題につながってくる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

底辺の視座

 僕は時々、「底辺の視座」ということばをつかう。社会や歴史を見ようとするとき、どの立場に立つかは、きわめて重大と考えるからだ。どこに立つかによって、社会や歴史の見方は異なる。  どの立場に立つか。僕へ、底辺から見よ、という。底辺から見れば、社会や歴史の本質が明瞭になるからだ。たとえば日米安保体制の問題だ。「日米同盟」などという軍事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これが日本の国会議員だ!!

 「琉球新報」の記事を転載する。国会議員は高額な歳費をもらって、国政の問題に日夜考えをめぐらしていると思っている向きには、唖然とする内容だろう。しかしこうした人たちが国会議員となっているのだ。それは、日本の選挙民たる国民の意識状況の反映でもある。  「嘉手納基地見ず…食事や土産探し 沖縄基地問題議員懇」という記事。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

沖縄問題もうひとつ

 今度は「東京新聞」が報じている「米、グアム移転費を「返済不能」 日本は融資見送り検討」という記事だ。ひょっとしたら、「融資」ではなく、寄越せと言いたいのだろうか。「属国日本」、日本政府の財政が厳しい厳しいといいながら、アメリカへ提供するカネはきちんとだそうというのだから、すごい国だ。他国の軍事基地を他国に建設するその費用を出してあげる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

官房機密費の使い方

 町田の方から教えていただいた内容だ。  鈴木宗男議員が、副官房長官の時、毎年総理経験者に年二回1000万円ずつ、官房機密費から渡していたという証言を行っている。  また革新系の沖縄県知事太田昌秀を知事から引きずり落とすために、知事選挙で3億円が官房機密費から支出されたという。その結果稲嶺が当選している。  http:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄のこと

 鳩山首相が退陣して参議院議員選挙が始まる頃までには、沖縄の米軍基地についての報道がめっきり減った。しかし沖縄の「琉球新報」は、当然にも頑張っている。  まずその社説。「海兵隊不要論/米議会で高まる機運 好機生かし普天間返還を」(2010年7月19日)は、建設的な意見を述べている。  米国内で、在沖海兵隊の不要論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカ海兵隊の沖縄撤収を!!

 アメリカが軍事費の削減を進めているそうだ。あたりまえだ、アメリカは歳出の42パーセント、約61兆円が軍事費だという。アフガンやイラクで戦争を進め、世界各地に軍事基地を抱え、常にアメリカの国益を、究極的に軍事的に守るために、このように多額のカネをつかっている。財政難になるのは当たり前。  このカネ、もっと世のため人のためにつかえば…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more