当たり前のことが通らない世の中

 イスラエルによって閉鎖され、食料や医薬品の欠乏に苦しんでいるパレスチナ・ガザ地区にそれらを送るための非武装の船が、公海上でイスラエル軍に襲われ死傷者がでた事件があった。  それについて、以下のような報告がなされた。  「ガザ支援船襲撃は「蛮行」=イスラエルの違法行為認定-人権理調査団」という、時事通信の記事だ。  【ジュネーブ時事】国連人権理事会の独立調査団は22日、今年5月にパレスチナ自治区ガザに向かっていた支援船団がイスラエル軍の襲撃を受け拿捕(だほ)された事件に関する実態調査報告書を提出し、イスラエル軍の行為は「受け入れ難い蛮行」と強く非難、人権や人道上の国際法に違反したと結論付けた。  イスラエルに対する厳しい調査報告がまとまったことで、同国の国際法違反を非難する決議が人権理事会で採択されるかどうかが焦点になる。(2010/09/23-08:38)  http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2010092300056  誰が見ても「蛮行」以外の何物でもない。国連でイスラエル非難決議をあげるなどすべきである。  しかし、世界の憲兵を自称しているアメリカなどが反対し、決議はなされないだろう。こういう蛮行を平気で行うイスラエルという国家を全面的に支援しているアメリカと「同盟」関係にあるのが日本である。  

続きを読む

イスラエルの暴挙

 人間は学ばない。イスラエルは、歴史に学ばない。被害者としてのユダヤ人は、イスラエルでは加害者として、自分たちがされたことを行っている。ファシストの被害者は、今はファシストだ。  こんかいの問題については、アルジャジーラが詳しい。 http://english.aljazeera.net/  世界的に、イスラエルの蛮行に対する抗議が行われている。  日本では、下記のサイト。   http://palestine-heiwa.org/news/  パレスチナ問題を解決することは、世界平和にとってきわめて大切だ。    この問題をしっかりと認識するために、このサイトを参考に。 http://palestine-heiwa.org/books/#x20080320

続きを読む

イスラエルの蛮行

 イスラエルが、またもや蛮行を繰り広げた。目的のためには手段を選ばない、まさにファシストそのものだ。  昔ユダヤ人がワルシャワ・ゲットーに閉じ込められたように、パレスチナ人はイスラエルに包囲されている。イスラエルが許可したものだけパレスチナに入ることが許され、生活物資や医薬品も不足し、苦難を強いられているパレスチナ。  そこに人道的な物資を運ぼうという平和ボランティアの乗った船が、公海上でイスラエルの特殊部隊に攻撃され、多くの人が殺されたという。  こういうイスラエルをかばい、援助を続けているのがアメリカだ。いわばファシストと同盟を結んでいるようなものだ。  http://www.asaho.com/jpn/coverright.html#chokugen http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2010/05/201053133047995359.html http://mainichi.jp/select/world/europe/news/20100601k0000m030095000c.html

続きを読む

『世界』1月号から② ガザのこと

 今日の「中日新聞」に、「がれきも売買続く苦境 ガザ空爆から1年」という記事があった。  そのリードは以下の通り。  パレスチナ自治区ガザは二十七日で約千四百人が死亡したイスラエル軍の攻撃開始から一年を迎える。エジプト境界の密輸トンネルの多くは再建されたが、イスラエルによる経済封鎖で物不足が続く。がれきを売って食料費を稼ぐなど苦しい生活を強いられ、寒さをしのぐため土製の家まで現れた。http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2009122702000070.html  ガザのことはほとんどマスメディアには報道されない。昨年末から今年初めにかけて行われた不当・不法なイスラエルによるガザに対する圧倒的な武力による攻撃は、国際的な非難を浴び、いったん武力攻撃は停止している。しかし、ガザ攻撃は続けられている。  『世界』には、インタビュー記事「ガザが語る「虚像」の平和」がある。答えるのはサラ・ロイ氏。同氏はユダヤ人でアメリカに住む学者である。  氏は語る。  最近のイスラエルの政策によって、ガザでは経済的土台を完全に破壊され、パレスチナ人は政治的・国家的主張者ではなく人道支援の対象者、つまり物乞いに変えられてきました。ころえこそが、正にイスラエル政府が意図してきたことです。  土地を分断し、孤立化させ、人間の気力を弱まらせ、破壊することを同時に行えば、人びとは相互関係を維持できなくなります。そうすれば、政治的、経…

続きを読む

ガザ地区の状況

 なるほどイスラエルのガザ攻撃は停止しているかもしれない。しかし、攻撃に先立つ一年も前からガザへの食料やガソリンの搬入をイスラエルは阻止していたが、今も変わりはないようだ。  ナチスドイツがワルシャワを包囲しゲットーとしたように、イスラエルはガザを同じ状況に置きたいようだ。  http://www.imemc.org/article/58712  上記のHPでは、イスラエル軍が破壊されたガザ地区への水濾過システムへのエントリーを拒んでいるという。 The Israeli government has blocked the entry of a much-needed water filtration system into the ravaged Gaza Strip.  また侵入したイスラエル軍は、勝手に入り込んだ民家の壁に落書きをした。たとえば「アラブ人に死を」など。そうしたらなんと、イスラエル軍のスポークスマンは、「 イスラエル軍は、世界でも最高にモラルに富んだ軍隊だ」と言ったそうだ。  the Israeli army is the most moral army in the world http://www.imemc.org/article/58710  イスラエル軍を直接支援しているアメリカ政府、そのオバマ政権は、このパレスチナ問題では、まったくブッシュ政権とかわるところはないと思われる。    現代にナチズムを復活させてはならない、…

続きを読む

ガザのことを想起すること

 戦争の本質は、破壊と殺戮である。いかなる理由により開始されても、起きている戦争の直接の目的は殺戮と破壊である。  アルジャジーラの記事にあるように、イスラエルの攻撃により、2万人のパレスティナ人の住居が破壊された。そして1330人のパレスティナ人が殺された。イスラエルでも13人が殺された。1330対13・・・・・・比較したくないが、圧倒的な非対称性である。  こういう事態がはるか外国で起こっていたとしても、私は心苦しい。こんな悲惨が起きていても、何も思わない・・・・というのは悲しい。 He said that more than 20,000 Palestinian houses have been either completely demolished or partially damaged during the war. More than 1,330 Palestinians were killed in the Israeli offensive, which Israel says was aimed at stemming rocket and mortar fire from Gaza. Ten Israeli soldiers and three civilians were also killed. http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/200912574445581696.ht…

続きを読む

パレスチナの怒り

ガザ激戦地ルポ 犠牲者 民間人ばかり 2009年1月23日 朝刊  【ガザ市(パレスチナ自治区ガザ)=浜口武司】人々はがれきの中に立ちすくみ、その時間を止めていた-。記者は二十二日、ガザ市を包囲したイスラエル軍が猛攻をしかけた二カ所の激戦地を歩いた。イスラム原理主義組織ハマスに向けられたはずの銃弾は、なぜか民間人にその犠牲を求めていた。  「イスラエル人に聞きたい。なぜ、こんな小娘を殺せるのか」。ジャバリヤ難民キャンプの東部。農家のハレッド・アブドラボさん(30)は目の前でイスラエル兵に二人の娘を射殺された。もう一人の娘も重傷を負い、半身不随となった。  今月七日、イスラエル軍戦車が家の隣で停止した。兵士たちはスナック菓子をつまみながら休んでいるように見えた。ハレッドさん一家が避難しようと白旗を揚げ玄関を出たところ兵士の一人が娘たちに自動小銃を乱射。長女(7つ)と三女(2つ)はほぼ即死だった。  兵士たちはハレッドさんの家に射撃を続け娘たちを病院に運べたのは約二時間後。「娘を撃った兵士を覚えている。これは犯罪だ」とハレッドさんは怒りに体を震わせた。  死臭が消えない南郊ザイトゥン地区。ジャラール・サムーニさん(36)は殺りくの夜を鮮明に覚えている。けが人を助けようとした弟が撃たれ、六時間後に死亡した。ジャラールさんは救助に行くこともできず、家族を連れてガザ市へ逃げた。  停戦となった十八日、地区に戻ったジャラールさんらは、破壊された一軒の家から、十九体の遺体を…

続きを読む

ひどいものだ

 イスラエルのガザ攻撃の実態が、少しずつ判明してきている。イスラエルは、白リン弾だけでなく、劣化ウラン弾も使用したようだ。 UN to probe weapons used in Gaza http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/2009121134641106186.html    白リン弾は、人体に強烈な損傷を与える兵器である、アムネスティは、イスラエルの戦争犯罪を調査し、告訴するようだ。戦争犯罪の追及を通して、イスラエルの犯罪性を明らかにしていくべきである。 When white phosphorous lands on skin it burns through muscle and into the bone, continuing to burn unless deprived of oxygen. http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/200912064121600602.html  ガザ地区の人々の苦難は続く。戦車がいなくなっても、空からの攻撃がなくなっても、苦難がなくなることはない。  イスラエルは、エジプトと共謀して、ガザ地区の人々をエジプトに「移住」させようということも考えているという。 http://0000000000.net/p-navi/info/news/200901210607.htm …

続きを読む

ガザの死者は、まだ増える

 大統領の就任式を前に、イスラエル軍はガザを去ったという。そのあとには、1420人の死者と、5450人のけが人と、そして瓦礫と、さらに無数の悲しみを残した。 Dr. Hassanen said that the number of Palestinians killed in the Israeli offensive is more than 1,420, and more than 5,450 were injured, hundreds critically. http://www.imemc.org/article/58559  イスラエルは、アメリカの援助がないと立ちゆかない国だ。はたしてオバマはどういう中東政策を行うのだろうか。今日の大統領就任演説は、平和の方向に舵を切るようなことを言っていた。パレスチナ問題はどうしようとするのか。

続きを読む

非対称性を見つめること

 イスラエルの子ども達が学校に戻っている一方、ガザ地区の子ども達は友だちの遺体をがれきの中でさがしている、という記事がある。  私たちは、こういう非対称性に目をとめなければならないと思う。 While Israeli children return to school, kids in Gaza sift through rubble to find bodies of friendshttp://www.imemc.org/article/58552  ガザの子どもが、白リン弾を浴びた。その光景が語られる。 http://www.guardian.co.uk/world/video/2009/jan/19/gaza-phosphorus-victim  日本国憲法前文は「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。」とうたう。  日本国民である私たちには、全世界の人々の、こうした苦難をなくしていくことが求められているのだと思う。

続きを読む

メディアがガザ地区へ

空爆22日間・死者1300人超、がれきと化したガザの現状 http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2559791/3697104 ガザからの映像到着 http://www.nowiraq.com/blog/2009/01/post-194.html Foreign press allowed into Gaza http://www.guardian.co.uk/world/video/2009/jan/19/gaza-foreign-journalists Destruction greets Gazans returning home http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/200911942349325950.html

続きを読む

イスラエルの侵略の結果

 1300人が殺された!! At least 1,300 people killed, including more than 400 children and more than 100 women At least 5,300 Palestinians injured, including nearly 1,900 children and 800 women At least 100,000 people forced from their homes At least 13 Israelis killed, including three civilianshttp://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/200911915726719317.html

続きを読む

「一方的停戦」の後で

 パレスティナの犠牲者は、1206人、415人が子ども、110人が女性、115人が老人だという。また負傷者は5320人である。 Medical sources in Gaza reported that in 22 days of Israeli offensive against the Gaza Strip, Israeli soldiers killed 1206 Palestinians, including 415 children, 110 women and 115 elderly. Five women baring international citizenships were also killed in the offensive. The number of Palestinians wounded in the offensive arrived to 5320; half of them were children and women, and 450 are in serious conditions.  またイスラエル軍が去った後で、パレスチナ人の死体が発見されている。これからも発見されるだろう。このようなむごいことが、行われているということに、私の心は痛む。 Palestinian medical sources in Khan Younis, in the southern part of the Gaza Strip, repo…

続きを読む

「一方的停戦」の理由は?

 バラクが「一方的停戦」を宣言したというニュースが飛び交っている。国際的な世論を考慮したのか、いやそんなことはあるまい。イスラエルはそういう国家ではない。そうではなくて、新たな攻撃の理由をつくりだすために「停戦」したのではないか。下の記事にあるように、「停戦」を宣言したからと言って、イスラエル軍がガザから大挙するのではない。ここにあるように、「戦争の再開と拡大を可能にするため」の「停戦」なのだろうと思う。  イスラエルが今まで行ってきたことをみれば、額面通りに理解することは危険である。 The ceasefire declared by Ehud Barak, the Israeli Defense Minister, went into effect at 2 am on Sunday, while the Israeli troops invading Gaza will not withdraw and will remain in the Gaza Strip for a possible resumption and expansion of the war. http://www.imemc.org/article/58521  その記事には、1200人のパレスチナ人が殺され、5400人が傷ついたことが書かれている。   More than 1,200 Palestinians, including children, infants and wom…

続きを読む

「一方的停戦」?

 「中日新聞」が共同からの「イスラエル一方的停戦を宣言へ ハマスの対応は不透明」という記事をwebに載せている。1月17日 23時56分  しかし、「一方的停戦」はないだろうと思う。パレスチナでの戦火がやむことを望んではいるが、「一方的」という表現はおかしい。一方的にユダヤ人国家はパレスチナの民衆が平和な日常を営んでいるところに、空と海から、そして地上でも、激しい砲弾を浴びせかけてきたのである。一方的侵略であり、一方的蛮行である。最初から「一方的」なのだ。マスコミは、それを指摘したか。さらには指弾したか?!  イスラエルは、一刻も早く撤退すべきなのだ。そして自らの戦争犯罪について懺悔し、賠償し、自己批判するなど当たり前のことをすべきなのである。  世界は、イスラエルの蛮行を糾弾し、パレスチナの平和を創り出すべく行動しなければならないのだ。    【エルサレム17日共同】イスラエル政府は17日夜、イスラム原理主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザへの大規模攻撃に関する治安閣議を開く。イスラエルの主要メディアは、オルメルト首相が閣議後に国民向けの声明を発表し、一方的停戦を宣言すると報じた。ガザ情勢は重大局面を迎えた。  停戦宣言は、軍が一定期間ガザ駐留を継続することが前提とみられる。ハマス内部では宣言への対応について見解の相違が出ており、ハマスが攻撃を停止するかは不透明だ。  ロイター通信によると軍は同日、ガザ北部の国連学校を砲撃し子ども2人が死亡。国連施…

続きを読む

ユダヤ人国家とナチス国家との相似性

 田中宇は自身のHPで次のように指摘している。  イスラエル人は、ゲットーやナチスの強制収容所からの解放を目指して戦ってきたはずなのだが、今のイスラエルは「ナチスと戦う人々」から「ナチスそのもの」へと、「正義」から「悪」へと転換してしまっている。ワルシャワのゲットーから脱出してイスラエルを建国した人々は、もともと住んでいたパレスチナ人をガザに押し込め、ガザにゲットーを作ってしまった。  そして最後にこう書いている。   ガザ戦争による善悪転換が引き起こしそうなことは、ほかにもある。それは、シオニストが「ホロコースト」(ナチスによるユダヤ人虐殺)を誇張することで世界の世論を引きつけ、国際政治力を拡大維持してきたプロパガンダ戦略が弱まることだ。ホロコーストの事実性に対して疑問を持つことは、依然として世界的に禁じられており、シオニストによるホロコースト誇張戦略自体はまだ破綻していない。だが、すでにイスラエルは今回のガザ戦争によってナチス並みの「極悪者」になりつつある。イスラエルの「被害者としての強み」は「加害者としての弱み」によって打ち消される傾向が強まる。(関連記事) http://tanakanews.com/090113Gaza.htm  全面的に賛同する。

続きを読む

ガザの死者、さらに増える

下記の記事から推測すると、おそらく1200人を超えているだろう。 The death toll from the now more than three weeks of assault stands at 1,199 Palestinians killed, including more than 400 children according to UN and Palestinian medical sources. http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/20091177657498163.html  またその記事によると、イスラエルは、13人。この人たちもかわいそうではあるが、この数の非対称性を、わたしは重視する。 At least 13 Israelis have also died in the same period, including three civilians.  またimemcの報道によると、イスラエル軍は国連の学校、そこはパレスチナ人がシェルターとして使用しているところだが、そこにミサイルが撃ち込まれて3人が殺されたようだ。 http://www.imemc.org/article/58504 Meanwhile on Saturday morning six people, among them a women and two of her children whe…

続きを読む

パレスチナの死者 1167人

 イスラエルが一方的な停戦を行うかもしれないという情報がある。 http://www.haaretz.com/hasen/spages/1056178.html  イスラエルが侵略を停止することは当然である。侵略者は去れ!である。  しかしだからといってまだ停戦が実施されたわけではない。その間にも、次々とパレスチナでは市民が、子どもが殺されている。そして人々の住居が破壊され、飲食物の入手にも困難となっている。こういう事態は、解決されなければならない。  以下のHPには、死者の数は1167人、けが人は5200人という数字をあげている。そして殺された人々の具体的な状況が記されている。ここに記されている数字は、きわめて具体的だ。 http://www.imemc.org/article/58502

続きを読む

ガザの写真

 侵略国家イスラエルの蛮行が、このような事態を招いている。   http://www.elfarra.org/gallery/gaza.htm

続きを読む

ガザの死者、1133人

 アルジャジーラによると、ガザの死者は1133人となったという。こういう虐殺が続いても、なぜ国際社会はこの侵略を止められないのか。  パレスチナの人々は、殺されても良いというのか。 By Friday morning 1,133 Palestinians had been killed since Israel launched its offensive on December 27. http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/20091168539946987.html また「希望と共に死ぬこと」というレポートがある。ガザ在住の人が書いたものだ。その末尾の文。 At least if I die, I will die with a little hope, the hope that I will have the chance to live a better life, even if for now it is but a dream. http://english.aljazeera.net/focus/2009/01/200911593043656246.html

続きを読む

日本人医師、ガザに入る

日本人医師の桑山さんが、イスラエルによるジェノサイドが行われているガザ地区に入りました。 頑張れ桑山さん!! http://blog.e-stageone.org/

続きを読む

アルジャジーラに Children pay price of Gaza war  という記事がある。すでに300人以上の子どもが殺され、数百人が傷ついているという。そしてこの戦争が、子ども達に深刻な心理的な損害を及ぼしているという。 http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/20091157268591938.html  イスラエル軍はハマスを狙っている、市民への攻撃はしていないと言うが、こういう証言がある。語っているのは少女である。   I saw the soldier standing next to the shop. I looked for my mum and then he shot me.  イスラエルは、過去ずっとウソをつき続けてきている。それはフィスクの文章を読んでいただければわかることだ。 http://comrade.at.webry.info/200901/article_27.html  戦闘をやめよ、殺すな!!

続きを読む

パレスチナの死者は、1000人に近づいている。

 アルジャジーラによると、死者は978人、けが人は4300人。ジェノサイドを行っているのはイスラエル国家であるが、国際社会はこの蛮行をとめることができない? By last count, 978 Gazans, many of them women and children, have died in the Israeli assault since it began on December 27. The conflict has left 4,300 Gazans wounded, Palestinian medics say. http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/2009114752139705.html  ジェノサイドだと言っているのは、私だけではない。 The president of the UN General Assembly has condemned Israel's killings of Palestinians in its Gaza offensive as "genocide". http://english.aljazeera.net/news/americas/2009/01/200911321467988347.html

続きを読む

戦争をやめよ!

 以下は「東京新聞」夕刊の記事である。 ガザ死者の42%が女性と子ども 国連事務次長が懸念 2009年1月13日 夕刊  【ニューヨーク=加藤美喜】国連のホームズ人道問題調整官(事務次長)は十二日、パレスチナ自治区ガザ情勢について会見し、イスラエルの攻撃によるガザの犠牲者のうち女性と子どもが42%にのぼり、犠牲者に占める民間人の割合が増加傾向にあることがパレスチナ自治政府の調査で分かったと、報告した。  ホームズ氏は約四千人にのぼる負傷者についても、女性と子どもが49%を占めると指摘。「今なお、これだけの人命を犠牲にして戦闘が続いていることにがくぜんとする」と深刻な懸念を示した。  また、ガザで人道援助活動にあたる国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)のギング部長も同日、ビデオ中継で現地から会見。ガザ市に住む約五十万人が水のない生活を強いられていると指摘。「自宅を捨て避難民となる人々は日々増えている。統計に表れる死者や負傷者以外にも多くの悲劇が生まれている」と述べ、戦闘停止を訴えた。  今日のアルジャジーラは、こう伝える。  死者は930人、けが人4280人、40%が一般市民でそのほとんどが女性や子どもだと。 Combat continued despite another day of pleas from both the United Nations and the European Union to stop the violence wh…

続きを読む

白リン弾の模様

 アルジャジーラは、白リン弾攻撃に関するビデオを公開している。 http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/200911117726607612.html http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/20091111392884765.html

続きを読む

【転送】行動の提起

 これは岡真理さんからのものです。 関心はあるのに、きっかけがないために、情報の回路に入れなかった人たち もいるかもしれません。 この落差を埋めための手立ても必要とされていると思いました。 ネットからダウンロードした写真を拡大カラーコピーして簡易写真展を開催 しよう、と先に提案しました。 きのうの京都三条大橋でのキャンドル・ビジルでも、胸にかかげたり足元に 置いた、ガザのすさまじい破壊の写真や痛ましく傷ついた人々の写真(日本 のマスメディアではあまり報道されていない写真)に、思わず歩調を緩め て、見つめている歩行者たちが何人もいました。 以下、その他のアイデアです。 1.ガザのイメージをプリントしたハガキを友人、知人に送ろう! 今こそ、毎年、自家製年賀状で鍛えてきたテクを活かすチャンスです。 ネットにある写真や、ガザ連帯のバナーをハガキに印刷して、 関心をもってくれそうな友人や知人に、メッセージを添えて、 送りましょう。 ガザ連帯のバナーはこちら↓ http://browse.deviantart.com/?qh=§ion=&q=gaza 2.ポスターを作って貼ろう、人にも配ろう! ポスター、簡単です。 ネットの写真や連帯のバナーを印刷し、適当に拡大カラーコピーするだけ。 それをいろんなところに貼りましょう。 先日、行きつけのタコス屋さんに行ったら、店の親父さんから、何かしたい と思っていたけれど…

続きを読む

【転送】ガザの状況 ガザ攻撃15日目

【メールその31】 日時:2009年1月10日(土)20:31 どこもかしこも死で覆われている。昨晩の空襲は70回以上、さらに 今日は30回!これらの空襲で何百人もの子どもたち、女性たちが死んだ! あなたがたには想像できるまい、このすさまじい破壊の姿を。人々は 継続する爆撃になす術もない。爆撃された建物の瓦礫の下敷きになって、 一家全滅した家族がいくつもある! 複数の戦車がガザ市に向かってゆっくりと移動している。夜はただひたすら 恐ろしく、 夜明けの光を目にすると子どもたちは歓喜の声を上げる!子どもたちは続けて 何時間も眠ることができない。こっちで空襲、あっちで砲撃、遠くで激しい 機関銃 の音という状況なのだから。今、F16が私たちの頭上を飛んでいる。 ガザ市全体が食糧難に陥っている;当然のことながら果物や野菜などまった くない。 電気と水の状況も依然、ひどい。今日、ガザのいくつかの地域で2時間、電気が 供給された!ガザは人道的・環境的危機の限界にある!健康をめぐる状況も 貧弱な病院も崩壊しつつある!時折、自分のまわりで起きていることをことばに できなくなることがある! アブデルワーヘド教授 ガザ・アル=アズハル大学 教養・人文学部英語学科

続きを読む

【転送・転載】シンディ・シーハン 「わたし達は皆、ガザとともにある」

From: どすのメッキー Date: 2009/01/12 17:40 今回紹介するメッセージは、シンディ・シーハンが今年1月7日に書いた ものです。微力ながら、彼女の熱い思いが伝わるよう精一杯訳しました。わ たしは、彼女をカリスマ化して思考停止する風潮に反対してきましたが、ガ ザに関する彼女の文章を読むと、運動家としてまさに類稀な資質、それは他 人の痛みを我がことのように感じ、断固として何者をも恐れず、そして緻密 な戦略をたてて行動するすべてにおいて、傑出したものを感じずにはいられ ません。  このメッセージで、彼女とともに泣き、怒り、そして胸を張りましょう。 「わたし達は皆、ガザとともにある」 ******************************************************* ■わたし達は皆ガザとともにある 【We are all Gazans】 (By Cindy Sheehan, 7/Jan./2009) http://www.afterdowningstreet.org/node/38750  これを書きながら、私の目は真っ赤にはれています。  血だらけの赤ちゃんや体に障がいを負った子ども、そして母親や父親が嘆 き悲しんでいる写真を見るのは耐えられないことです。  ヤハウエの「神に選ばれし」国防軍は、2か所の国連避難所を爆撃しまし た。イスラエルは、そこが避難所として使われていること…

続きを読む

死者は900人に迫っている

 アルジャジーラによれば、パレスチナの死者は890人、そのうち多くは女性や子どもだと言うことだ。もちろん非戦闘員である。たとえ戦闘員であっても、イスラエルのやり方は戦闘員に対しても虐殺に近い。またけが人は4000人だ。 Medical sources said that dozens of Palestinian fighters were killed in clashes on Sunday, taking the total number of Palestinian deaths since Israel began its war on the territory to 890, many of them women and children. Almost 4,000 Palestinians have also been wounded since the beginning of the offensive.  またこの記事によれば、イスラエルは退役軍人を地上戦に投入したようだ。 http://english.aljazeera.net/news/middleeast/2009/01/2009111183616428314.html  このことは、「東京新聞」も報道している。 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009011201000074.html  イスラエルによる虐殺を止めよう!

続きを読む